ホームピーリング

オリジナルピーリング

ニキビは状態が悪いと毎日新しいものができてしまします。自宅で毎日ピーリングすることはニキビ治療には大変有効です。

ピーリングに抵抗のある方でも、20年間研究や臨床実験を行って作った当院のピーリング剤なら安心して行っていただけます。

2,200円(税込)

1%から使い始め徐々に濃度を上げ自分の適性濃度を探します。

当院では自宅で安全に行えるホームピーリング剤を処方しております。

とくにニキビの方は毎日ピーリングを行うことで短時間でニキビが治り、できにくい状態の肌に変わっていきます。
また、ニキビあとや毛穴の黒ずみにも効果があります。使い方など細かく指導しますので安全に行っていただけます。

ホームピーリングの流れ

 肌を綺麗にするには、ビタミンCローションとピーリングローションと美白剤の3点を使いこなすことが大切です。

洗顔のあと
ダラシン→VCローション→保湿→ UV下地→ファンデーション
メイク落とし、洗顔のあと
ピーリング→ ダラシン→VC ローション→ 保湿( 乳液・クリーム)

美白ローションは、保湿の前、美白クリームは、保湿の後に使用します。

ピーリングローション

コットンに500円玉くらいとる。

目の周りは除いて(慣れたら時々塗っても大丈夫です)2~3回優しくふき取るように塗る。にきびの所も含めて顔全体に均等に塗る。

できやすいアゴにもつける。

10秒くらいしたらピリピリしてきて普通は2~3分で治まる。ピリピリ感が治まらなくても、待たないで洗いながさずに先に進む。

ダラシンローション

直接手にとる。

ニキビのできている所に指でつける。

※炎症性のニキビだけ1日2回(朝・夜)つける。 ニキビ跡に塗らない。炎症性のニキビが無くなったら使用しない。

ビタミンCローション

コットンにとりお肌に優しくつける。デコルテや背中にも使えます。

パック用のマスクを小さく折りたたみ、ローションをたっぷりしみ込ませる。

顔の中央からぴったり貼り付け5~10分間パックする。

※お風呂あがりなど時間があるときにはビタミンCローションをマスクでパックしてみましょう。 ニキビや美白のためにもさらに効果的です。

美白ローション

※美白剤も初めから処方できます。ピーリングは乾燥するので、心配なら慣れてからでも大丈夫です。 ハイドロキノンは刺激があり赤くなることがあるので注意して少しずつ使ってください。

直接手にとる。

ニキビ跡・シミの気になる所に指でつける。

保湿する

しっかり保湿することがピーリングを成功させるためにはとても重要です。

保湿ゲルを500円玉くらい手に取りしっかり保湿する。

さらにクリームでの保湿をお勧めします。

美白クリーム

※美白剤も初めから処方できます。ピーリングは乾燥するので、心配なら慣れてからでも大丈夫です。 ハイドロキノンは刺激があり赤くなることがあるので注意して少しずつ使ってください。朝にぬると化粧がよれるのに気付くと思います。

直接手にとる。

ニキビ跡・シミの気になる所に指でつける。