お知らせ

連続して同じ注文を繰り返す方へ。それは大丈夫ですが、1番最後のメールの配送希望日・時間帯で送ります。('23.01.27)

注文完了が分かりにくいためか、連続して何枚も同じ注文を繰り返す方がいます。メールにもあるように一つしか発送しないので大丈夫ですが、複数あるメールの時は最後のメールの発送希望日・時間帯に合わせておくります。もし変更がある場合は、お届け予定メールでご自身で変更出来ますのでよろしくお願いします。なお疲れたからか分かりませんが、明けて翌日の注文は別注文と間違えるので、注文が連続するのはしょうがないのでその時に注文を完結させるようよろしくお願いします。

古い価格のまま注文される方がいるので、一旦古いページは全部閉じて医院のホームページを新しく開き直して注文してください。('23.01.15)

年末に価格が変更されましたが、以前開いた過去のページから注文される方がいます。すいませんが、ホームページを更新するか、でなければ古いページは全部閉じて医院のホームページを新しく開き直して確認・注文をお願いします。お手数をおかけしますがご協力をお願い致します。

2022年12月28日19時以降、オリジナル医薬品とプラセンタ注射などの価格を変更しました。ホームページを一度更新し、よく確認してください。('22.12.22)

皆さんもよく現況をご理解の事と存じますが、昨今医薬品の原材料や容器等の高騰や不足が続いています。10%VCローション以外は20年以上値上げもせずに頑張りましたが、このままでは現在のサービスレベルを維持できない状況となっています。そこで皆様には誠にかたじけなくまた当方としても苦渋の決断ですが、オリジナル医薬品の価格を見直し変更しました。何卒状況をご理解の上、是非とも了承の程お願い申し上げます。また古いホームページのままでは以前の価格になりますので、お手数ですがホームページを一度更新し、よく確認の上注文をお願いします。また梱包材等の高騰のため梱包費も新規追加しますので、下記のお知らせも併せてお読みいただくようお願いします。

2022年12月28日19時以降の注文に関しては、発送1回につき梱包費として税込300円を徴収させて頂きます。('22.12.22)

皆さんもよく諸般の事情をご理解の事と存じますが、昨今薬品の原材料や梱包材料費の高騰や不足が続いています。今までは何とか経費削減で努力していましたが、このままでは現在のサービスレベルを維持できない状況となっています。そこで皆様には誠にかたじけなくまた当方も苦渋の決断ですが、発送1回について300円の梱包費を徴収することにしました。何卒当方の状況をご理解の上、是非とも了承の程お願いします。後細かな事ですが、ヤマト側は自社の手数料以外を商品と認識しますので梱包費は商品代と計算されます。1万円以上の商品では代引き手数料が330円から440円に上がります。商品9,699円以下で梱包費を含めて9,999円以下となり、代引き手数料が330円に納まるのでご注意ください。

トランサミン・シナール内服薬欠乏中のお知らせ('22.12.16)

現在出荷調整中などでトランサミンやシナール内服薬がない時があります。確認の上で来院くださるようお願いします。。

APPSローションの原末の供給が回復しました。('22.11.24)

ご迷惑をおかけしましたが、APPSの原末の供給が回復しました。必要な分だけ購入できますのでよろしくお願いいたします。

月曜日・水曜日・金曜日・土曜日午前に診察しています。以前と違って火曜日1日を休みにしています。('22.11.19)

11月12日から土曜日の診療も再開しています。

white377クリームを3%だけにしました。('22.06.08)

white377クリームは0.5%と3%は刺激にもあまり変化はありません。そこでwhite377クリームの0.5%と3%を3%だけにまとめました。

グルタチオン内服錠欠乏のお知らせ('21.10.26)

グルタチオン内服錠の供給が安定せず、来院時にないことが予想されます。申し訳ありませんが、了承の程お願いします。

ビタミンB2内服薬(FAD10mg)欠品のお知らせ('21.01.10)

ビタミンB2内服薬が後発品・先発品も含めてしばらくは欠品になるようです。当院で後発品FAD10mg錠を使用していましたが、先発品もすべての後発品も欠品になるようで他のビタミンB2錠への交換もできない状況です。また、いつごろから回復するかも分からないのが現状です。これまで通り来院しても、ビタミンB2はない可能性が高いので了承ください。

オリジナル医薬品の使い方は使い方のページではなく、分かりやすいこの動画を見てください。医薬品紹介動画もあります。('20.09.14)

パワポで作ったオリジナル医薬品の使い方の動画を手直しして、YouTubeに投稿しました。
投稿先 https://youtu.be/srewgoYDaQ4

あまりしっかり書き込んでありませんが、オリジナル医薬品の紹介も投稿しました
投稿先 https://www.youtube.com/watch?v=1C_lut0BLoI

どうしても来院できない方は備考欄を有効に活用してください('19.12.24)

どうしても来院できない時、備考欄を有効に活用してください。商品欄で使いたい濃度や美白剤を選んでください。21時までの注文で翌日発送になるのは、カルテを参照するためです。
●ピーリングローションは濃度が上がると効果も上がりますが、乾燥や肌荒れがおきやすくなります。今使っている濃度で毎日やっても全く乾燥しないのが濃度を上げる目安になります。全くピリピリしなくても効果はありますから、自信が無ければ無理に上げる必要はありません。
●美白剤はハイドロキノンとwhite377ともに多少刺激があるのが特徴です。ハイドロキノンのほうが有名ですがすこしかぶれやすいです。そこでwhite377から勧めることが多いですが、ハイドロキノンから始められないわけではありません。少な目に塗り始め、少しくらい赤くなっても、赤みがひいてから再開すれば赤くならなくなることもあるので、すぐに投げ出さないで使用を続けてみてください。美白剤はクリームから始める人が多いですが、べたつくのが嫌なら、ローションから始めても大丈夫です。使うタイミングはオリジナル医薬品の使い方のページをよく見てください。